Ragnarok Onlineお絵描きRO黒髪天使冒険記未分類キャラクター天使解体新書ドラブレGv
MMORPGラグナロクオンラインを自分らしく楽しむための創作系ブログ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.03.11 Wed
初恋の人から双羽さんへお手紙が届きました。




双羽、元気にしてる?
今でも彼女ができるたびに手鏡でスカートの中を覗いていますか?直接見るのでは満足できない双羽をなつかしく思います。

泣きじゃくる私に双羽が「別れても連絡するから大丈夫だよ」と慰めつつパッタリ連絡が来なくなったあの日から、もう7年が経ったのですね。月日が流れるのは早いものです。

お手紙を書いたのは、とくに用事があるわけではないんです。ただふと思い出して懐かしかったので、思いつくままに手紙に書こうと思いました。ふふ。驚いたかな?

今あのころの付き合いをあらためて考えてみると、なんだか、私が空回りしていたのかなぁと思って恥ずかしくなります。双羽は、なんだかんだと文句ばかり言う私に「そのツンツンしたところがかわいいんだよな」なんて理解を示してくれたけれど(何様だとも思ったけれど)、私はずっと子供のままでしたね。あのころからすでに双羽はおじいさんのように穏やかでした。

そういえば私にとっては9人目の彼氏でも、双羽にとっては初恋の相手なんですよね!今思い出した。そうそう、最初のころの双羽は「元カノからまだ連絡がくる。めんどくさい」なんて嘘ばっかり言ってて(笑)。妄想もそこまでいくかとこっちが恥ずかしくなったものです。

告白するときの双羽は、必死で「一生大事にするから」とか酔っ払ったことを言っていましたね。とても嬉しかったのですが、お別れしたときには、やっぱり詐欺だったなぁと思ったものです。後先考えないところは双羽らしいとも思いました。

双羽と付き合えて本当によかったなぁと思うところは、「恋愛をしないほうが楽なときもある」ということを学べたことです。双羽と別れた後、恋愛依存の私が「もうしばらくは恋はいいや」と思えたのは、とても大きいことです。ありがとう。

いろいろ書きましたが、私はそんな双羽のことが好きでした。これからも双羽らしさを大切に、当時本気でやっていた透視の練習も続けて(笑)、新しい誰かを幸せにしてあげてください。

またいつか会いましょう。では。

P.S. 当時ムーンウォークをやたらやっていたけど、前代未聞の下手さでしたね…。



\(^o^)/ どうやらうちは、とてもエロでユーモアあふれるおじいちゃんらしい


http://letter.hanihoh.com/
というサイトがありましたとさ。
スポンサーサイト
2009.03.11 Wed
天使解体新書

というわけで
唐突にはじまりました!『天使解体新書』
さて、記念すべき第1回は……

(゚д゚)

え、なにそれって?

"Anatomische Tabellen"といわれる医学書などを杉田玄白らが翻訳したアレのことですね( ´,_ゝ`)
人間の骨格とか内臓とか。それの天使版ってことですよ


・・・・・・・つまりはキャラ考察です。はい。



そんなわけで
唐突にはじめちゃいます!『天使解体新書』

ナマアシ盾パラディンことチェリエルを参考にSTR盾パラディンについて考察しちゃいます!
2009.03.07 Sat
……気がつけば彼女はそこにいた。 ひんやりとした床、かすかに香る潮風。
頭の中は真っ白でなにも覚えていない。 ただ……記憶がこの時この場所から再生されている。
アルシュエル


記憶喪失……いや、彼女は生まれ変わったのだ。 ただ前世の精神のみを受け継ぎ、新たなる力を得るために。 いわばそれは空に羽ばたくために蛹になる通過儀礼。


―――精神に突き動かされ、彼女は再びその剣を手に取り、知らぬはずの仲間の元へと向かう。

アルシュエル




てなわけで、騎士のアルシュエルが転生いたしましたヽ(゚∇゚*)ノ

うっかりハイオーク用装備を買ったところから始まったアルシュエルストーリーがここで節目を迎えたわけです。 ブログ上では一切触れてませんけどね\(^o^)/

騎士時代は延々とハイオーク。 地デリ鎧と兄貴槍で延々とハイオーク。
もはや1枚もSSすら残っていないほどハイオーク。 たまーにお金稼ぎに婆……。

そんなこんなで9月に誕生したアルシュエルもわずか半年で転生です\(^o^)/
思わずチェリエル転生のあの苦労はなんだったのかとか思っちゃいますよね。


Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。