Ragnarok Onlineお絵描きRO黒髪天使冒険記未分類キャラクター天使解体新書ドラブレGv
MMORPGラグナロクオンラインを自分らしく楽しむための創作系ブログ
--.--.-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006.12.16 Sat
≡゜Д゜)ノ どうも、双羽でっす。
チェリエル
グラフィックの倉庫をゴソゴソ整理していたら、チェリエルのグラフィックが出てきました。
……まぁホームページ用のサムネイルですけどね。

あとリンクにW君とマンソンさん、れいんさんのブログを追加したり、タイトルに画像がついたりと、着々とブログが大きくなっていきます。


さて、成長を続ける黒髪・天使ですが、内容のほうも力を入れていきます。
というわけで、今日のブログは新カテゴリ『黒髪天使冒険記』です。
これは、真面目に転生まで視野に入れて育成している黒髪天使チェリエルの冒険の軌跡を追う感動ドキュメンタリー創作ストーリーです。

では、どうぞ~。
黒髪天使冒険記

降天子。
それはかつての大戦を繰り返さぬよう、オーディン神により人間の子として送り込まれた天使たちの名称である。
彼らは人間の子としてこの世界に生まれ、正しい方向へ世界を調整させる天命を生まれながらにしてその背に負っている。
だが、そのことを本人たちは知っているわけではない。彼らの基に備わっている本能であり、彼らにとってはかくも厳しく、悲惨な運命を負っているといえる。

これは、そんな降天子の一人、艶やかに煌めく黒髪の天使『チェリエル』の運命を追った冒険記である。

 第1話 ほんとうのこころ


降天子たちはその本能からか、神に仕える職業を選ぶ傾向がある。
チェリエルもその例外でなく、オーディンを崇めるプロンテラ聖堂騎士団、クルセイダーの一人として、この世界を冒険していた。

なかなかいない……


今日は、東国アマツにまで足を伸ばし、城に封印されているダンジョンで自らの体を鍛錬させていた。
このダンジョンには過去戦場となったアマツの死霊達が彷徨っており、神の聖なる力を宿す聖職者達にとってはその力を精練させる場所となっていた。

だが、ダンジョンを進行していくが死霊たちはなかなか姿を現さなかった。どうやら聖職者達の進行により入り口付近ではもう死霊たちは昇滅させられてしまったようだ。

くりすたる

なので、チェリエルの進む先に現れるのは害意のないモンスターだけだった。


畳の迷宮と呼ばれるそのダンジョンはその名のとおり迷宮であり、壁と障子の仕掛けにより迷路のようになっている。
とどかねっ

死霊たちはその仕掛けを利用し、チェリエルをあざ笑うかのようにその姿を隠している。

み~っけ

だが、その迷路を潜り抜けるチェリエルは死霊たちをだんだんと追い詰め、死霊たちも隠れきれず徐々に姿を現し始める。

HXその1 HXその2


「ホーリークロスッ!!」
クルセイダーとなり習得したチェリエルの必殺技である。
十字を描くその剣先は死霊たちの汚れた魂を浄化し、その力を次々と無効化させてゆく。

チェリエルにとって死霊は自分を鍛え、クルセイダーとしての力を発揮するものとしてしか思っていなかった。
だが、その慢心が時に苦難をうむこともある。

やべっ!

1体相手ならホーリークロスを叩き込めば終わるが、相手は4体、それも遠距離からの銃撃。退路も断たれ、突破するしかないと考えたチェリエルは力任せに死霊を押しのけて行く。

ふう。つかれた

なんとか猛攻を突破し、一息つくチェリエル。その時チェリエルはいつの間にか狩る側から狩られる側へと自分が追い詰められていることに気が付いた。が、とき既に遅く、怪しい影がチェリエルに近づいていた。
カブキ出現!

死霊は満身創痍のチェリエルに襲い掛かる。敵の親玉、カブキ忍者である。

HXその3

「ホーリークロスッ!!」
チェリエルは残りの力を振り絞り必殺技を放つ。
だが、たまった疲労の上、カブキ忍者の素早い動きに翻弄され、チェリエルの攻撃は全く当たらない。
この戦闘、明らかに劣勢であった。

まけた……

バシィッ!!
カブキ忍者の剣撃が炸裂し、チェリエルは地に伏してしまった。

だが、死霊は止めを刺さずその場を去っていった。元人間としての感情かそれとも……

その後チェリエルは後続の聖職者達の治療を受け、ダンジョンを後にした。

今回チェリエルは心から思った。自分は慢心していたのだと。
ホーリークロスの力に酔い、その目的を忘れ、凶戦士と化してしまっていたことに……。

彼女は自分の心を鍛えなおすため、一路プロンテラへ向かった。
自らの原初、神に仕えるということを学びなおすために……。

つづく








はぁぁぁぁああ……なんだか真面目に書き始めたら終始真面目になってしまった。
まぁこんなかんじで『黒髪天使冒険記』不定期更新していきます。
それでは第2話をお楽しみに!
スポンサーサイト
管理者にだけ表示を許可する

TrackBackURL
→ http://cheriel.blog83.fc2.com/tb.php/4-b6a3c12a
Template by まるぼろらいと
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。